ホーム>よくある質問Q&A

よくある質問Q&A

自賠責保険治療・労災保険のよくあるご質問

予約はできますか?

A、はい、できます。
待ち時間が無くなるので、ご予約をおすすめしています。

治療費はかかりますか?

A、交通事故被害者の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、窓口での負担はありません。

症状が軽くても保険で治療が受けられますか?

A、はい受けられます。
症状程度は関係なく保険で治療を受けられます。治療費は全て保険会社が負担します。
初めのうち症状が軽いからとほっておいて、後からつらくなってくることが多くみられます。
時間の経過と共に事故との関係がはっきりしなくなります。少しおかしいと感じたら、早めに受診することををお勧めします。

夜間の通院は可能ですか?

A、当院は21:30まで診療しております。
お仕事をされている方の多くが夜の時間帯を利用されています。事前のご予約をおすすめします。

加害者が保険に加入していないと言っていますが…

A、車を所有している方ならば、必ず強制保険(自賠責保険)には加入しているはずです。

事故にあって数日経ってから症状がでましたが、治療を受けられますか?

A、事故後2週間以上が経過していると、事故との関係性がはっきりしなくなります。
事故に合った後少しでもおかしいと感じたら、早めに受診しましょう。

予約無しでも治療は受けられますか?

A、受け付けておりますが、ご予約いただいた方が待ち時間なくスムーズに治療に入れます。

毎日通院してもいいですか?

A、はい、通院日数に制限はありません。
症状が改善するまで治療が受けられます。

どのような治療を受けられますか?

A、患者様の症状により治療メニューは異なります。
基本的にはマッサージを中心として、一人ひとりの症状に合わせた治療プランをご提案しております。

警察や保険会社に提出する書類は発行してもらえますか?

A、診断証明書や施術証明書など、警察提出用の証明書を発行いたします。
また、傷害保険などのための証明書も作成できます。

交通事故治療を受けるためにはどのような手続きが必要ですか?

A、保険会社担当者に治療を受けたい医療機関名と連絡先をお伝えください。
すると、担当者が医療機関へ連絡し、治療をスタートすることができます。
保険会社に連絡が取れない場合でも、最初の治療を受けることは可能なのでご相談ください。

労災保険治療の治療費は?

A、治療にかかった費用は基本的に無料です。
急なお怪我で労災用紙がご用意できない場合は、窓口で一旦自費にてお支払頂き、用紙がご用意でき次第返金させていただきます。
※自由診療分や物販品については労基署の判断によります。

労災保険治療の治療費の請求はどうすればいいですか?

A、当院でお渡しする所定の労災用紙に、労働保険番号・事業所の情報、事業主名などを勤務先で記入して頂きお持ち下さい。

仕事を休むので診断書を発行してもらいました。診断書料は労災保険に請求できますか?

A、請求できません。患者様のご負担になります。

 

ページ上部へ